Tanaka PMS-330A修理

 エンジンは掛かりますが、スロットルを戻すとストールするとのこと。お預かり致しました。

Tanaka PMS-330Aスペック
排気量33cc
出力--kW
本体乾燥重量3.15kg
パワーウエイトレシオ--kg/kW
ソーチェーン3/8"/.050
14"/52DL
91PX-52E
推奨ガイドバー長35cm
点火プラグCJ8相当

 持ち主の方からはキャブレターのダイヤフラムは交換したので問題ないとのことです。よってキャブレターに詰まりが無い前提で進めます。

 キャブレターのチョークやアイドリングスクリュー、Low/Highスクリューを確認します。

 アイドリングスクリューが回し足りないことが判明し、3000rpmで安定することを一旦確認しました。

 Lowスクリューは一旦全閉し、1と1/4回転戻しからスタートし、右回しで回転が上がりピークを確認した後、そこから燃料リッチ側に1/4戻しです。

 Highスクリューも同様に1と1/4回転戻しからフルスロットルの回転数を確認して右回しでピークを確認し、燃料リッチ側に1/4戻ししました。

 これでお返ししました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です